是々非々でw

日々のいらいらをつらつらと。まちがったことも書くかもしれませんw

医者も人間でござるよ

医者自身の病気治療、患者へのアドバイスとは一致せず=調査

<引用ここから>
大腸がんの質問では、死亡リスクは高いが副作用の少ない方法を選んだのは、自分が患者と想定した場合は38%だった一方、患者へのアドバイスとしては25%にとどまった。鳥インフルエンザの治療法では、その割合は63%対49%だった。
<引用ここまで>

詳しくはソースを読んでいただくとして。

患者は治したい、生きたいと思ってると考えればきつくても死亡リスクの低い方を選ぶほうが医者としては誠実なんじゃないの?と思うがどうだろう?

とりようによっては、医者が自分の点数稼ぎの為なんとしてでも治そうときつい治療を選ぶ傾向があるといえるかも・・・医者だって人間だし点数も稼ぎたいだろう。

医者は信用するなとでもいいたいんだろうか。必ずしもベストの治療法を患者に伝えてるわけではないと言いたいんだろうか。

結論をだしていないのでなんとも言えないけど、医者がこれしか治療法がないって言うなら問題だけど、この治療法は死亡リスクこれこれ、副作用これこれって感じで複数の治療プランを提示するなら別に問題ないと思うんだけど・・・そのあたりへの言及はないから医者への不信を煽るだけの文章になってるような気がする・・・
関連記事

コメント

Re: No title

> 医者があらゆる治療法を正しく患者に伝えてるなら
> 問題ないと思います。選ぶのは患者ですし。
> 医療関係にちょっとだけ足を突っ込んだ職のうちの弟は
> 自分の両親にも子供にも「延命処置は絶対しない」
> とときどき言っています。本人が苦しむだけだから。って。
>
> それを思うと、さんざん苦しんで長く生きる患者を
> たくさん見て来た医者が
> 命は短くても苦しみが少ない道を選ぶのって
> 当たり前のことのような気がします。

医者や医療関係者のほうがより明確に助かる助からないがわかるから、苦しまずにもし治ればラッキーと重いながら治療するのかもしれないですね。
ただ、私は親が行きている間は死ぬ確率がより下がる副作用の強い治療を選ぶと思います。死んだら終わりですから、副作用がきつくても治る方を取るほうが医者としては正しい姿だと私は思います。


> メディアやマスコミは、なんというか…
> 誰かを悪者にしないと気が済まないのかな
> という印象を受けることが多いです;

そうですねぇ・・・なんというかそうしないと記事が目立たなくて売れないんでしょうねぇ。誰かを非難して溜飲を下げる。いじめで憂さ晴らしをしている子供と何ら変わらない精神構造にみえて仕方がありません。

No title

医者があらゆる治療法を正しく患者に伝えてるなら
問題ないと思います。選ぶのは患者ですし。
医療関係にちょっとだけ足を突っ込んだ職のうちの弟は
自分の両親にも子供にも「延命処置は絶対しない」
とときどき言っています。本人が苦しむだけだから。って。

それを思うと、さんざん苦しんで長く生きる患者を
たくさん見て来た医者が
命は短くても苦しみが少ない道を選ぶのって
当たり前のことのような気がします。

メディアやマスコミは、なんというか…
誰かを悪者にしないと気が済まないのかな
という印象を受けることが多いです;

Re: No title

> 今の外来は患者が何でも“指定”できちゃいますからね。
> パソコンが普及してインターネットで欲しい情報の正誤はともかく簡単に手に入る次代。
> まず自分の症状を検索して当たってそうな病気に掛かったものとして、病院や医者を検索する、そして近くの病院で紹介状を出してもらう。
> 診察をして何の問題も無い、というとそんなはずはないと言う。
> そもそも病院で何もないといわれたらそこで健康であるということがわかったのだから安心して帰って欲しいもの。
> けどどうしてもそれに当たりたい為に病院ジプシーになる、特に精神科はほとんどの患者(自称発達障害や鬱)がそうです。
> 病院へのクレームも増大中です。
> 感じが悪いとか、なってないとか。
> これからもっと、どんどん差が出てきちゃうと思いますね。
>
> 基本的に即効性のあるものは体への負担が大きく、効果の緩やかなものは体への負担がすくない。
> 患者であった場合は後者において苦情が出やすいです。

なるほど~。情報リテラシーがなってないというか、情報で溺れてる人が多い感じがしますね・・・。問題を切り分けるのには知識と経験がいるのに、知識だけで判断しても仕方がないんですがねぇ・・・そういう人って多分ネットの嘘情報とかにもすぐ引っかかるタイプなんでしょうな・・・
私は医者が大丈夫って言ったらすぐ退散するタイプ。病人扱いされるのはごめんですwまぁ、死ぬときゃ死ぬし。死なないけど辛い病気とかにかからないことを祈るばかりです・・・

No title

今の外来は患者が何でも“指定”できちゃいますからね。
パソコンが普及してインターネットで欲しい情報の正誤はともかく簡単に手に入る次代。
まず自分の症状を検索して当たってそうな病気に掛かったものとして、病院や医者を検索する、そして近くの病院で紹介状を出してもらう。
診察をして何の問題も無い、というとそんなはずはないと言う。
そもそも病院で何もないといわれたらそこで健康であるということがわかったのだから安心して帰って欲しいもの。
けどどうしてもそれに当たりたい為に病院ジプシーになる、特に精神科はほとんどの患者(自称発達障害や鬱)がそうです。
病院へのクレームも増大中です。
感じが悪いとか、なってないとか。
これからもっと、どんどん差が出てきちゃうと思いますね。

基本的に即効性のあるものは体への負担が大きく、効果の緩やかなものは体への負担がすくない。
患者であった場合は後者において苦情が出やすいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://porchdeveggie.blog42.fc2.com/tb.php/60-99753e1e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

HeziHezi

Author:HeziHezi
IT関連のお仕事シテマス。へっぽこプログラマー。
趣味は、プラモデル作成、映画鑑賞、海外TVドラマ鑑賞、読書

最新コメント

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ガーデニング (1)
雑感 (180)
政治経済 (18)
IT関連 (12)
社会問題 (21)
勉強 (1)
PC (6)
食べ物 (5)
プログラミング (1)
セール (1)
思い出 (1)
ユーモア (1)
お勉強 (1)
動画 (1)
どーでもいい話 (11)
わかんねぇ? (2)
がっかり (1)
やべぇ (2)
パン (1)
釣り (1)

RSSリンクの表示

リンク

メールフォーム

このブログはリンクフリーです。 連絡いただけましたら
相互リンクしますのでこちらからメールください~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


35歳、結婚できないと諦めていた女がイケメンにプロポーズされるまでの婚活ブログ

大河内の缶詰

LA悪妻日記

ネコと金星

風は空に 星は天に

一緒に暇つぶしどうですか?

◇◇◇ 自分らしくのアロワナ飼育&写真日記 ◇◇◇

高校生がげん玉&モッピーで親にバレずに楽々お小遣い稼ぎ!!

黄昏の路地裏

12kgのダイエット成功 福岡の女の努力

Life Style

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

破天日記

パソコンソフト無料ダウンロードとインターネットアフィリエイトの謎

野良猫だった ここあ

トレンド面白情報紹介ブログ♪

「ネコジマン」の公式ブログ

レオン&ママのブログ 

バントーのブログ ~V-pedia~

風は空に、星は天に...

ぴかぴっかりんのアラ還ライフ

創信グループ  株式会社 創信

STAND MARK

私、猫屋敷に住んでます。

妖精帝國 臣民コンソーシアム

さとしのブログ

Template by たけやん